らしさコンパス


奥田 明子

らしさコンパス代表

家事整理®考案者
整理収納コンサルタント

外資系ブランドに約10年勤務。25000人を越える販売経験から、お客様の話をしっかり聴くこと、お客様のニーズを把握することを大切にしている。

 

娘が1歳の時に復職したが、部屋が散らかること、家事ができないことにストレスを抱えかかえる。整理収納を学び、自宅を片づけることで実際に自分の暮らしが変わっていくことを体感し、プロを目指す。

 

2013年春、いつの間にか家事がラクになること気付き、この経験を客観的にわかりやすく伝えたいと「家事整理」の研究をはじめる。

 

働く女性こそ、整理収納で仕事や暮らしを楽しんでもらいたいとの想いを胸に、精力的に活動中。

神奈川の戸建てに夫と小学生の娘と3人暮らし。

 


小川 奈々

整理収納アドバイザー1級認定講師

 

著書「禅に学ぶ台所しごと」/TV出演/P-TOUCH CUBE監修

整理収納コンペティション2014本選プロフェッショナル部門グランプリ受賞

整理収納サービスキャリア認証ゴールド取得

FOOD SEIRI NOTE 考案者

 

大学の卒論テーマは「女性の高学歴化と少子化について」

多くの事を求められがちな女性が、バランスを上手く取りながら、自分らしく生きて行く方法を模索。結婚し、フルタイム・パートを経て、起業という選択をした所、人生がHappyに回り始める。

  

独身時代に残業200時間/月の経験有り。一度しかない人生を、望む様にプロデュースするには、時間や家事の整理がとても大切である。自信を持ちたい・好きな事を仕事にしたい・一歩踏み出せない女性達からの相談も多く、最近は起業女性の育成指導にも力を入れている。人の成長が何よりもの楽しみ。女性を輝かせたい。

 

2007年結婚/名古屋で二世帯住宅にて仲良く暮らすDINKS

鈴木 奈保子

整理収納アドバイザー

 

カタヅク・カラクリ研究家

片付けプロ歴10年超、片付けサービス訪問実績700件

 

「現場第一主義」で、家庭やオフィスの片付けサービスを中心に活動。

多くの片付け経験から、現代女性の「やること」の多さ・煩雑さを実感。自身も「家事はきちんとしたい。丁寧に暮らしたい。」という考えに囚われ、忙しくて思うように家事がまわらない時でも、とにかく「自分はダメだ・・・」と責めるばかりの過去が。

しかし、整理収納を学び、住まいを整えることで「暮らしのムダ」を省き、仕事に打ち込む心と時間の余裕ができ、起業を果たすことができた。そんな自身の体験も踏まえ、女性の「働き方」を暮らしからサポートしていきたい。

三浦 恭子

 

整理収納アドバイザー2級認定講師

 


とにかく、「子ども」と関わる事が大好き。

上の子2人の幼稚園時代に、幼稚園ってなんて楽しいところなんだろう!!と、幼稚園の子供達と思いっきり遊ぶ毎日を4年過ごしたら、家はグチャグチャに・・・。

3番目を妊娠・出産を機に片づけないといけないと思い、片づけてはリバウンドの日々・・・。

ある時、整理収納アドバイザーの資格を知り、家を片づけていくと、あら不思議、子育てが楽になっていることを体感!!

これは、世の子育てママに伝えなくては!!と、起業の道を選び、現在も子育て&仕事&家事の両立をしている。

 

子育ては今しかできない宝物の時間。家事に追われて、やりたいこともできず、せっかくの子育てを楽しめないのはもったいない!

子育てママに必要なのは、心の余裕!家事を整理することで生まれる時間と心の余裕の効果を是非、体感してもらいたい。

小・中・高の3人の子育てママ。