· 

家事整理ができるまで

はじめまして。

私は元々片付けが苦手でした。

一番つらかったのが2009年、娘が1歳の時に保育園に預けてまた働きだした頃です。
夕方疲れて家に帰ると散らかったリビング、洗濯、夕食作りに追われていました。
休みの日にはがんばって掃除もするけど、結局またすぐに散らかってしまう、そんな日々でした。

どうにかしたい、と思い、ネットで「片付け」について検索し、色々なブログを読みはじめます。

2012年6月に「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受けた時のことは今も鮮明に覚えています。1日がかりの講座ですが、「整理」の考え方が衝撃で、午前中に帰って片づけたくなるくらいの勢いでした。講師の方がパワフルで面白い講座でした。

その講座で今までなぜ片付かなかったかの原因がわかりました。

 

帰ってから、まず小さなところから整理すると学んだので、化粧ポーチを見直しました。

そこから休みの日やゴミ収集の前の日に片付けはじめます。

 

2013年の春、家を片付けはじめているうちに、ふと家事が前よりもラクになってきたことに気付きました。

 

その理由はモノを減らしたこと、家事動線を見直したこともありますが、

一番大きかったのは、自分の中で「必要な家事、やらなくてもいい家事」を意識できるようになったこと。

 

完璧を目指さず、そこそこでいいと自分で思えるようになったこと。

モノの整理を通じて、思考の整理も進んだのだと思います。

 

苦手な家事も一生懸命やろうとしていたけど、やらなくてもいいんじゃないか?と考えることができました。

それまで肩に力を入れてなんでもがんばってきた私にとって、大きな気づきでした。


そんな気付きから研究をはじめたのが「家事整理」です。
研究を重ね、2017年から整理収納アドバイザー3級認定講座「ワーキングママがラクになる家事整理」として開催。
さらにチームで研究を重ね、2018年12月に新しい講座を開催します。

日頃何げなくしている家事を見直すことで、時間短縮やストレスを減らしていきます。
やりたいことがある忙しい女性こそぜひ受けていただきたい講座です。