· 

しなやかに働くとは⑥

愛知県名古屋市の整理収納アドバイザー

小川奈々です

 

病院勤務時代の懐かしい思い出

「食」

一緒に過ごす時間が長かったので

食事の時間を共にすることも多かったです

 

なかでも思い出深いのが

夕方になったら届く出前(笑)

 

毎月前半10日頃までは

レセプト点検で午前様になりますので

「ご飯はちゃんと食べよう」と

先輩が言い始めてくれたのです

 

17時に終了のチャイムが院内に鳴り響きますが

そこからがもう1ラウンドの開始チャイムでも

あります

24時・25時まで働く訳ですから

「腹が減っては戦は出来ぬ」

 

もっともです

 

特に

私は20代前半

まだま食欲旺盛でしたので

救われる想いでした

 

 

それにしても凄かったです

17時過ぎたら

ある日は中華料理

ある日はお寿司など

色んな美味しいモノが医事課に運ばれて来るのですから

 

 

その内

個人デスクに出前のチラシが収納され

出前をする当番まで決まり

どんどん仕組み化されて行きました

 

 

「しなやか」とは

 

どうにもこうにも逃げられない

すぐには変えようもない環境の中で

知恵をふり絞り

適応して生き延びる「術」の様に思います