· 

真空パックに挑戦

愛知県名古屋市の整理収納アドバイザー

小川奈々です

 

11月19日(月)AM

真空パックに挑戦

畑で採れたかぶの葉っぱを

新鮮な内に茹でて冷凍する事にしました

 

大根の葉は甘辛に炒めて

冷蔵庫保存で今週中に食べ切ります

 

朝から作りおき

しかも週初めの月曜日に…

今までなら「あり得ない」ことです

 

らしさコンパスのお陰で

家事整理®を深めて行く中で

私は逆に家事時間が

増えて来ました❗

 

これには自分でも少々驚いています

 

・時短

・効率化

・いかにやらないか

 

を考えるのが好きで実践して来たつもりでしたが

 

本当の自分は

家事をもう少しちゃんとやりたくて

だからこそ

両立しやすそうなフリーランスを

選んだのだったと思い出しました

 

 

朝はこんな事してるから

LINEメッセージはどんどん届くし

Maliもどんどん溜まるし

一瞬焦るのですが

そういう「気持ち」をまずは整理

 

らしさコンパスのスタンスは

・家族を大切に

・ご自身の仕事も大切に

・皆さんの負担にならない様に

・身体を大切に

・無理をしない様に

 

なので

安心してやるべき事に集中出来ました

 

こういうスタンスはもちろん

リーダーの奥田明子さんの想いから

作らられています

 

この想いに賛同しお互いを受け入れ

助け合えるのが

このチームの好きな所です

 

「家事」という一生付いてまわることを

アカデミアの研究テーマに出来て

本当に良かったと思っていますし

このチームで形にして来れて

とても嬉しく思っています

 

 

 

小川家にとって

畑の野菜を大切にするということは

家族を大切にすることと全く一緒

 

「美味しくて安全な野菜を奈々に食べさせてあげたい」

主人のその想いから自家菜園が始まり

採れた野菜を料理するのがせめてもの恩返し

そこで身に付けたことを「家事整理®講座」に活かすことで

受講生さん・らしさコンパスにも貢献できる

 

まさに

幸せの連鎖です💖

 

 

起業して特に3年までは

とにかくがむしゃらで仕事が最優先

 

起業3年〜5年

スタッフに任せられる事も増えて来つつも

基本的には自分が動かないと前に進まないので

まだまだ必死

 

5年という堺目を

らしさコンパスというチームで迎えることが出来

少しずつですが

生き方・働き方を見直している最中です

 

仕事のライフステージと

家事のライフステージは

深く関わり合っていると思います

 

 

そして

最近感じる変化の一つは

 

女性同士でコミュニケーションを取る事で

自分らしさを取り戻せつつあります

 

学生の頃の自分

結婚する前に好きだったこと

専業主婦だった頃の感覚

 

色んな時期がありましたし

お互いに色んな立場で生きていますので

視野が広くなります

 

真空パックの話から

すごく脱線しましたが(笑)

 

日々チャレンジ

日々見直し

自分に合った家事スタイルを

少しずつ作って行きたいです