· 

野菜と向き合う時間を確保する

愛知県名古屋市の整理収納アドバイザー

小川奈々です

 

家事と仕事をバランス良く両立させる為

日々研究を重ねています 

 

先日

監修記事が書籍に掲載されました

JAグループ一般社団法人 家の光協会発行

「家の光」2019年1月号

 

特集 お金を呼び込む暮らし方 

 

P.26〜29「どんどんお金が貯まる片づけ術」

監修

 

詳細はこちら

JA会員向けの雑誌ということで

野菜の育て方・レシピも載っていて

ワクワクしながらページをめくっていました

 

我が家では

家庭菜園をしています(主に主人が)

10年程になるでしょうか

 

平日はなかなか畑へ行けないので

週末にどっさりと収穫です

 

かぶ・大根・ほうれん草・水菜

ブロッコリー・じゃがいも

など

とにかく一気に沢山やって来ます

 

 

「家の光」に掲載されて

初めての週末

 

この野菜達にもう少ししっかりと

向き合おう

 

そう覚悟をしました

 

土を落としたり収納場所を考えたり

時間が掛かるんですよ…

 

だから

向き合えるだけの時間をちゃんと

確保しないといけないです

 

色の濃いほうれん草はサラダに

 

かぶは人参・鶏肉と共にシチュー

 

豪華じゃないけど

心が満たされる週末の夕飯

 

育てた野菜で料理することが

家族円満の秘訣かも知れないです