· 

お茶事の勉強会→来客

愛知県名古屋市の整理収納アドバイザー

小川奈々です

 

今日は志ら玉さんへ

お茶事の勉強会に参加させて頂きました

ご興味ある方はご覧下さい↓

こちらのblogでは違う切り口で

お稽古ごとを続ける為の「裏側」を

書いてみようと思います

 

昨日はあれこれ立て込み

深夜1時までお仕事

 

今日の準備まで手が回らないまま

ひとまず寝ました

 

朝起きてから一気に準備

会費も用意していない状況です

新札は多めにストックしてあります

 

着物や小物はさっさと決めて

鏡をなるべく見ずに

感覚で着物を着る練習です

 

お茶事ではなく「茶事の勉強会」ですので

バタバタした準備も

「勉強」と捉える事にしました

 

整理収納でも一緒ですが

「目的を決める」という事に

本当に救われています

 

そして

お茶事の後は来客予定ですので

30分で片付け・掃除

テーブルの上をゼロにして

トイレ掃除などを中心に準備

 

 

18:30

お客様がお帰りになられて

着物の小物のお洗濯などお片付け

 

ここで思ったこと

 

お稽古のメンバーで必ず着物で来られる方達は

これを隔週でしていらっしゃるのだなと…

すごい!

 

お茶のお稽古を細く長く続ける為に

着物を着ることはただいま手放しています

少なくとも整理収納アカデミアを卒業する迄は

洋服で行かせてもらおうかと思っています

 

嬉しかったこと

 

着物を着たのは半年ぶりでしたが

着付けはちゃんと覚えていたこと😊

「手」が勝手に動いてくれました

 

blogを書きたいけどぐっとこらえて

まずは夕飯作り

 

塩麹に漬けて冷凍してあった鶏の胸肉を

かぶと共に中華風スープにしました

 

お風呂に入りほっと一息

 

家計簿アプリを見たら

主人のボーナスが振り込まれているでは

ありませんか!!!

 

サラリーマンとして

本当によく頑張って働いてくれています

 

思わずもう一品付け加えました😉

 

ここでようやくblogを書き始めました

私の大好きな時間🌟

 

Instagram→2アカウント

blog→2サイト

Facebook個人ページ

Facebookページ

 

最近は沢山手掛けています

 

ここで23:10

 

そろそろ帰宅するので一緒に夕飯を食べます

 

 

くるみの木のオーナー

石村由起子さんの講演会で印象的だったのは

「女の人が働きに出るのは

家事が当たり前の様に出来てから」

と言われて育ったそうです

 

 

今日のケースで言うと

仕事ではなくお稽古ごとですので

余計に「家事が当たり前」に出来てないと

いけないかなと思いました

 

 

 

どうしてお茶のお稽古を続けているか

よく自問自答します

 

答えはきっと

そこに集まる人達の

美しい所作や言葉

思い遣りの「心」が好きだからだと思います

 

 

大切なことを思い出させてくれる

 

どう生きたいかを考えさせてくれる

 

だから続けたいのだと思います

 

 

ずっと続けられる様に

家事・仕事と上手く組み合わせて行きたいです