· 

夏休みが終わって

家事整理考案者、神奈川県大和市の整理収納アドバイザー 奥田明子です。

長い夏休みが終わりました。。。

個人的には、今年は毎年の帰省がなく、静かに過ごした夏でした。
家事整理についての新しい講座も作っていました。

料理がしんどい

小学校5年生の娘、今年は学童よりも家で過ごしたい、と言うので、一緒に過ごすことが増えました。
もともとそんなに家事が得意でも好きでもないので、お弁当つくりやお昼ご飯をつくることが正直しんどい時もあります。
私はなぜしんどいのかを考えてみると「お弁当のおかずのマンネリ化」「献立を考えること」でした。

そこでお弁当のおかず、お昼のご飯のレパートリーを、ネットの検索や図書館で本をかりて増やしてみました。

 

「きのう何食べた?」の「ツナとトマトのぶっかけそうめん」がおいしかったです。
麺類の時はたんぱく質も意識してみました。

 

小川奈々さんのFOOD SEIRI NOTEに作った料理を書いているので、今年はマンネリを防ぐことができました。

自分の気持ちを保つこと

かわいい娘ですが、そろそろ思春期なのか、私もイライラすることもあります。
私のイライラの理由は、家で仕事をするため、オンオフの切り替えができず、やりたいことができないということ。

イライラの理由がわかれば、どうしたら自分の気持ちが保てるか少しは対応できます。
ちょっと部屋にこもって仕事をしてしまう、などやってみました。

自分の時間をつくる

ちょっと一人になる時間もつくってみました。
朝早く起きた時間、娘が早く寝た時間、そこで手帳やノートにやることを書いたり、色々考え事をしました。

またこの夏取り組んでいたのは「SNSから少し離れること」
ブログ、メルマガは変わらず書いていましたが、あえて他の方の投稿をみることは控えました。
これをやってみると、スマホをみる時間が減り、自分の暮らしを大切にしよう、と思えるようになりました。

娘が好きなタピオカに付き合うことも多かったです(笑)
ドトールの「黒糖ミルクタピオカ」がおいしかったようです。

写真は唯一私も一緒に飲んだタピオカミルクティー。甘さをもう少し控えればよかったですが、おいしかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


9月6日(金)ハウスキーピング協会 整理収納アカデミア研究発表会

3期生であるメンバー4人が登壇、2年間の取り組みについて発表します。

整理収納アドバイザー1級有資格者の方ならどなたでもお申込みいただけます。