· 

しんどい家事をラクにするために②

家事整理®考案者、神奈川県大和市の整理収納アドバイザー 奥田明子です。

 

家事整理の講座はもともと私自身が仕事に家事に子育てに悩んでいた経験をきっかけに研究をはじめました。

家事がラクになるヒントを不定期で書いています。

家族構成、お子さんの年齢、夫が帰ってくる時間や協力してくれるかどうかなど、お家によってそれぞれだと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

「必要な家事」と「手を抜いてもいい家事」(もしくはやらなくてもいい家事)の見直しをしてみませんか?

ノートや紙、付箋などに書き出してもいいかもしれません。

 

これは片付けの際に一度モノを全部出して、整理する作業のイメージです。

 

どこにストレスがかかりますか?

例えば、洗濯で考えてみます。
洗濯の中でも、何がストレスかは、受講生様同士で違う場合があります。

例えば、1階で洗濯、2階で干して、また1階でしまうので、ついついリビングに洗濯ものが出しっぱなしになってストレス。
こんな場合は、その方のライフスタイルにもよりますが、例えば1階で干せるように見直してみる、もしくは2階でしまうようにする、場合によっては子供に手伝ってもらう、ということもできるかもしれません。

何がストレスか、を実際に細かく出してみて、その後、お悩みを分類して考えてみます。

 

毎日の家事を少しでもラクに

毎日目の前の家事をしていると、ついついストレスがあってもがんばってしまうことがあるかもしれません。

そんな時は、少し視点を変えてみて、どこにストレスがかかっているか考えてみることで、意外な解決方法が見つかるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

家事について、お悩みや工夫をシェアできるオンライン座談会を開催します!

3月まで無料です。よろしければご参加ください。

 

「家事整理講座」を4月に東京にて開催します。

じっくり普段の家事を見直し、明日から使える家事の考え方をお伝えしています。